アドセンスのクリック単価が低いのは貼り過ぎが原因かも?

記事のシェアはこちらから。

少し前から私の運営するサイトでGoogleアドセンスのクリック単価(CPC)が非常に低い事が気になっていました。
具体的には、1クリック3~9円が頻繁に発生し、酷い時は1円、0円とかもありました。

クリック単価が低くなる前後でやったことといえば、

  • アドセンスを1ページに3つ以上配置

するようにしたことです。

Googleの中の人ではないのでアドセンスの貼り過ぎがクリック単価を低下させたと断定できるわけではありませんが、クリック単価を低下させるに至った私が行ったことを紹介します。

私の失敗を参考に、クリック単価が低下して困っている方の解決の糸口になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

アドセンス配置(単価減少前)

まず、クリック単価が下がる前のアドセンス配置について述べます。
この時のクリック単価は28円程度でした。

また、私のサイトではWordPressにSimplicityというテーマを入れて使っています。

アドセンスを3つ以上に増やす前は、Simplicityにアドセンスを自動で配置する機能があったのでそれを使っていました。

具体的には、以下の様にアドセンスを配置していました。
※画像はSimplicityの配布サイトから引用しています。

パソコンのアドセンス配置

  • 最初のH2見出しの上に1つ
  • 記事本文終わりに横並びで2つ

パソコンのアドセンス配置(単価減少前)

モバイルのアドセンス配置(AMPも同様)

  • 最初のH2見出しの上に1つ
  • 記事本文終わりに1つ
  • 関連記事下に1つ

パソコンのアドセンス配置(単価減少前)

アドセンス配置(単価減少後)

次に、クリック単価が低くなった時のアドセンス配置について述べます。

2016年8月中旬頃にアドセンス設置数の上限が撤廃されて3つ以上でも良くなったため、私のサイトでも広告数を増やそうと考えていました。

そして2017年7月頃、記事内広告ユニット、インフィード広告が使えるようになり、ちょうど良いタイミングなので広告を増やしてみることにしました。

具体的には、以下の記事に書いた方法で記事内広告ユニットを増やしました。

Adsenseで新しく「記事内広告」が使えるようになりました。 その記事内広告を適当な位置に表示するSimplicityカスタマイズについて解説をしています。

そして、サイドバー広告やインフィード広告も増やして最終的には以下の様なアドセンス配置に落ち着きました。

パソコンのアドセンス配置

個別記事

  • 最初のH2見出しの上に1つ
  • 3番目のH2見出し前に記事内広告ユニットを1つ
  • 記事本文終わりに横並びで2つ
  • サイドバーに縦長レスポンシブを1つ

パソコンのアドセンス配置(個別記事、単価減少後)

記事一覧

  • 記事一覧の4記事目の上にインフィード広告を1つ
  • 記事一覧の終わりに横並びで2つ
  • サイドバーに縦長レスポンシブを1つ

パソコンのアドセンス配置(記事一覧、単価減少後)

モバイルのアドセンス配置(AMPも同様)

個別記事

  • 最初のH2見出しの上に1つ
  • 3番目のH2見出しの上に記事内広告ユニットを1つ
  • 記事本文終わりに1つ
  • 関連記事下に1つ

モバイルのアドセンス配置(個別記事、単価減少後)

記事一覧

  • 記事一覧の4記事目の上にインフィード広告を1つ
  • 記事一覧の終わりに1つ

モバイルのアドセンス配置(記事一覧、単価減少後)

アドセンスのパフォーマンス推移

では、実際のアドセンスのパフォーマンス推移について紹介します。

私がアドセンスの配置数を増やしたのは7月9日です。
この前後におけるアドセンスのパフォーマンス推移について見ています。

※7月3日にサーバの引っ越しを行っているので、その辺りのデータは無視しています。

画像は一部マスクしています。ご理解ください。

表示回数

表示回数

ブログ記事は少しずつ増やしているのでページビュー(PV)が上昇し、それに伴いアドセンスの表示回数も増えました。

これは普通だと思います。

見積もり収益額

見積もり収益額

広告数を増やしたためアドセンスの表示回数は約3倍増えていますが、見積もり収益額は1.5倍程度にしかなりませんでした。

クリック単価

クリック単価

グラフからは、クリック単価は7円程度減少した、ということが分かります。

ですが、ここに表示されるCPCは、

  • CPC = 見積もり収益額 / クリック数
  • 見積もり収益額 = クリック単価合計 + アドセンスが表示されただけで発生する収益

だと思うので、純粋なクリック単価ではないはずです。(違っていたらごめんなさい
なので、7円以上減少していると思います。

クリック率

クリック率

クリック率は5%下がったかなという感じです。
広告の表示回数が結構増えたのに対して5%の低下なら良い方かと。

クリック数

クリック数

クリック数は2.5倍程度になりました。

パフォーマンス推移まとめ

これらのグラフから、アドセンス広告を3つ以上配置したことにより、

  • 見積もり収益額1.5倍
  • クリック数2.5倍

になったことが分かりました。

そして、

見積もり収益額 = クリック単価 x クリック数 + アドセンス表示時に発生する収益

とすれば、

クリック単価 = 1.5 / 2.5 = 0.6

※アドセンス表示時に発生する収益は、ほぼ0とする。

となり、

28円くらいあったクリック単価は、17円くらいまでに落ちている

と考えられます。

クリック単価が激減した原因の推測

次に、クリック単価が激減した原因を推測します。

クリック単価が激減した原因については、

  • 単純にアドセンスの貼り過ぎ?
  • アドセンスを貼る位置が悪い?
  • 記事内広告ユニットとサイドバー広告の併用はダメ?

などの理由が考えられます。

それらについて詳しく考えてみました。

単純にアドセンスの貼り過ぎ?

広告主が支払う広告料は一定であるのに対して、アドセンスを貼り過ぎたためクリック単価が分散したのではないか?

※私はアドワーズの仕組みを詳しく知らないので非常に適当な推測です。

アドセンスを貼る位置が悪い?

アドセンスにはスマートプライシングという、広告主の成果に繋がらないクリックの単価は自動的に下げるという機能が付いています。

私は、3番目のH2見出しという記事のちょうど真ん中にアドセンスを配置したので、

  • 誤クリックが多くなった(記事の一部と勘違いした、スワイプ中に謝って押した)
  • 広告が気になりクリックしたが、記事の続きの方が気になるので早々に記事に戻った

という、購買意欲の低いクリックが増えたためかもしれません。

記事内広告ユニットとサイドバー広告の併用はダメ?

アドセンス記事内広告を作成する画面で、

  • 記事内広告とサイドバー広告を併用するとマイナスの影響が出る

と記述がありました。

記事内広告とサイドバー広告を併用するとマイナスの影響が出る

これを無視してアドセンス記事内広告を設置しつつサイドバーにも広告を設置したので、マイナスの影響が出たのかもしれません。


と、色々と考察しましたが、Googleの中の人ではないので確かなことは分かりません。
あくまで私個人の推測です。

まとめ

アドセンスを沢山配置したら、

  • クリック率の上昇
  • クリック単価(CPC)の激減
  • 見積もり収益額の減少

という結果になりました。(私の場合は)

具体的に何をしたらこうなったかというと、

  • アドセンスを1ページに3つ以上配置
  • 記事本文のど真ん中にアドセンス記事内広告を設置
  • アドセンス記事内広告とサイドバー広告を併用

です。クリック単価が低くて困ってる方は参考にしてください。

以上、アドセンスの貼り過ぎはクリック単価が下がるかも?でした!