WordPressをMixHostに変更して良かったこと

記事のシェアはこちらから。

当ブログのサーバーをロリポップからMixHostへ変更してから2ヶ月経ちました。
アクセス解析等の各種データが揃ってきたので、MixHostに変更して良かったことをまとめようと思います。

これからMixHostの利用を考えている方の参考になれば嬉しいです。

また、何故当ブログがロリポップからMixHostへ変更するに至ったかについては、こちらの記事をご参照下さい。

このブログはロリポップのライトプランで運営していますが不満点が増えてきたので、この機会にMixHostへ移行をしようと計画を練っています。 その計画内容について紹介しています。
スポンサーリンク

MixHostへWordPressの移行作業

まず、WordPressの移行作業について触れておきます。

WordPressへの移行作業というと結構大変かと思っていましたが、

  • ロリポップからデータ抽出して、MixHostへアップロードする

だけの単純なものでした。

そのため、WordPressの移行は3時間程度で完了しました。

具体的には、

  1. MixHostでアカウント作成・・・15分
  2. ロリポップからデータをダウンロード・・・60分
  3. MixHostへデータをアップロード・・・90分
  4. MixHostで独自ドメインの設定・・・10分

です。

主にデータ抽出、アップロードに時間が掛かっているだけで、その時間は他の事をしていたので、実際の作業時間は30~40分くらいだと思います。

参考 他サーバーからの移行方法

データアップロードにはSSHがおすすめ

移行作業で特に難しいところはなかったのですが、1点だけ詰まりました。
具体的には、MixHostへデータをアップロードする所です。

WordPressのフォルダごとアップロードしようとしたら全然終わらなかったのですが、途中でSSH接続してzip圧縮ファイルをunzipする方法に変えたらすぐに終わりました。

SSHとは、暗号化されたネットワークを経由してサーバーのログイン、コマンドの実行、ファイルの転送などを行う通信方法です。

SSHのご利用方法より抜粋

ロリポップではSSHは上位プランでしか使えませんが、MixHostではどのプランでも使えるので素晴らしいですね。

MixHostの良かったこと

実際にMixHostでブログ運営を始めて良かったことを書きます。

私がMixHostにして良かったと感じていることを大まかに書くと、

  • ブログ表示が爆速に!
  • Https化(SSL)が無料
  • バックアップが楽で安心
  • サーバー管理ソフトcpanelが使い易くて高機能
  • SSH接続出来る

です。

「MixHostに変えたらブログの収益が上がりました!」などという都合の良いことは流石に起きませんでした(笑)

ブログ表示が爆速に!

当サイトは2017/06/29にMixHostへ変更しました。
その前後の「サーバの平均応答速度」を見ると一目瞭然です。

MixHostのサーバの平均応答速度

体感でも「爆速だ!」と分かるくらいでしたが、まさか2秒以上掛かっていたものがほぼ0秒になるとは・・・。MixHost様様です♪

ただ、移行した当初は表示速度があまり変わらず「なんか設定ミスった?あんまり変わらなんだけど?」とか思っていたのですが、色々と試していたら表示が爆速になっていました。

色々と試したので何が良かったのか分かりませんが、私がやったことを列挙しておきます。

  • phpのバージョンを7.1に変更。
  • プラグインのプラグインの無効化→有効化。
    セキュリティ系のプラグインのみを残しプラグインを無効化して、必要なものから有効化していったら何故か全てのプラグインを入れても爆速になっていました。
  • 時間が解決してくれるのかも?
    DNSやSSLの設定に3日くらい掛かるが、設定が終わる前に速度計測して「遅い!」ってなっていた可能性あり。
  • cPanelのサイトの最適化で「すべて」を選んだ。
  • データベースを最適化した。
  • WordPress Popular Postsの設定変更。
    WPPキャッシュ期限ポリシー:キャッシュする。キャッシュ更新間隔:1時間。データサンプリング:有効。サンプル率:100%。

「MixHostへ移行したけど遅い」という方は試してみて下さい。

Https化(SSL)が無料

他のブログを見ているとみなさんHttpsなので、私もHttps化したいと思っていました。
MixHostならどのプランでも無料でHttps化出来るので素晴らしいです!

参考 WordPressのSSL対応方法

バックアップが楽で安心

MixHostが毎日自動でバックアップしてくれるので、バックアッププラグインが不要になり非常に楽になりました。

サーバー管理ソフトcPanelが使い易くて高機能

ロリポップではサーバー管理画面が非常に使いにくかったので全然使っていませんでしたが、MixHostのcPanelは非常に使いやすいので色々いじっています。

何にせよ非常に見やすいって言うのが大きいのかもしれません。

SSH接続出来る

先にも書きましたが、SSHが出来るようになってサーバーの各種ファイルを弄るのが凄く楽になりました。

例えば大量のファイルを送る際に、ローカルでzipで固めてサーバーへアップロード、サーバーでunzipで解凍して展開、って出来るようになったので、フォルダのアップロードという凄く時間が掛かる作業が不要になりました。

具体的には、掲示板やwikiを作ろうと思った時にファイルのアップロードがごく短時間で終わりました。

また、コマンド操作ができるようになったので、ローカルにファイルをダウンロードしなくても直接ファイルを編集できるのが良いです。

MixHostにして悪かったこと

特になし!(笑)
しいて挙げるなら、維持費が250円/月ほど上がったこと。

でも、250円上がっただけで、高性能サーバ、SSL、SSHが使えるのでプラマイプラです!

まとめ

MixHostに変更すると、

  • ブログ表示が爆速に!
  • 無料でHttps化(SSL)
  • バックアップが楽で安心

という非常に良いことばかりありました。

という訳で、MixHostに変更しようと思っている方は今すぐ変更することをおすすめします!
MixHostは30日の無料体験期間もあるので、とりあえず使ってみると良いです。

MixHostへは下のバナーから移動できます。

 

スポンサーリンク

PickUp おすすめ格安SIMまとめ
PickUp Amazonで買って良かったランキング

こちらの記事もどうぞ(※一部広告)
スポンサーリンク

記事のシェアはこちらから。

フォローはこちら。お気軽にどうぞ!

このブログを応援する。