Paladins:EasyAntiCheatエラーでゲームが起動できない時の対処法

記事のシェアはこちらから。

Paladinsを起動した際に、EasyAntiCheat(EAC)のエラーが出てゲームが起動できない時の対処法を解説しています。

スポンサーリンク

症状

Paladinsを起動し、「プレイ」を押して、

Paladinsを起動し、「プレイ」を押して

ロード中になった後に、

ロード中になった後

以下のようなエラーが出て、Paladinsが起動できない。

具体的なエラーの内容としては、

エラーウィンドウのタイトル:

EasyAntiCheat Message

エラーウィンドウ内メッセージ:

Type: 7
Cause: C:\Windows\System32\winhttp.dll
Message: Untrusted system file (C:\Windows\System32\winhttp.dll)

だったり、

Type: 7
Cause: C:\Windows\System32\ondemandconnroutehelper.dll
Message: Untrusted system file (C:\Windows\System32\ondemandconnroutehelper.dll)

など。

SSは撮り忘れました・・・。

対処法

EACエラーが出た場合の、具体的な対処法を解説します。

1.Paladinsを終了し、Steamを起動してライブラリ画面を開く

2.ゲーム一覧の「Paladins」をクリックして表示されるメニューの「プロパティ」をクリックする

「Paladins」を右クリックして表示されるメニューの「プロパティ」をクリックする

3.Paladinsのプロパティが開くので「ローカルファイル」タブをクリックする

「ローカルファイル」タブをクリックする

4.ローカルファイルタブへ移動したら、「ゲームキャッシュの整合性を確認」をクリックする

「ゲームキャッシュの整合性を確認」をクリックする

5.ゲームキャッシュ(ゲームデータ)の整合性の確認が開始されるのでしばらく待つ(約2~3分)

整合性の確認が開始されるのでしばらく待つ

6.確認が終わると以下の表示になるので、「閉じる」をクリックする

「閉じる」をクリックする

以上で対応は完了です。

Paladinsを起動して、ログイン可能か確認してください。


この対処法はこちらを参考に作成しました。

Fixed | EasyAntiCheat Error | Paladins 2016 | Easy

解決しない場合

私の場合は上記の方法で解決しましたが、他にも様々なエラーによりゲームが起動できない事あるようです。
私の環境では発生していないので上手くいくかは確認しておりませんが、私が調べた内容をまとめておきますので参考にしてください。

ロード画面の後に、Launch Errorとなる場合

それでも解決しない場合

Paladinsの公式フォーラムで同じ症状の人を探し、見つからなければ報告しましょう。

公式フォーラム バグ報告スレッド

スポンサーリンク

PickUp ハースストーンをお得に課金する!
PickUp Amazonで買って良かったランキング

こちらの記事もどうぞ(※一部広告)
スポンサーリンク

記事のシェアはこちらから。

フォローはこちら。お気軽にどうぞ!

このブログを応援する。