ロックスミスのおすすめDLCまとめ@有名な洋楽編

記事のシェアはこちらから。

ギター練習ゲーム「ロックスミス」のDLCにある有名な洋楽曲をまとめています。

ロックスミス2014のDLCは、嬉しい事に2017年9月11日現在でも更新が続けられており今では約1,000曲もあります。

ただ、日本人の私達にとっては洋楽はあまり馴染みがなく、アーティスト名やタイトルを聞いただけではピンと来ません。

なので、ここでは映画やCM等で実際に使われた超メジャーな有名な洋楽で、ロックスミスのDLCとして配信されているものをまとめています。

「どんな曲だろ?」と思った時のためにYouTubeへのリンクも掲載しているので、すぐに曲を聞くことが出来ます。

みなさんが、お気に入りの一曲を探す手助けになれば嬉しいです。

そもそも、「ロックスミスって何?」という方はこちらをどうぞ。

昔から弾きたかったギター。 一度昔に挑戦したけど、コードを覚えるのが辛くて挫折しました。 そして月日が流れ最近、ギター練習用ゲーム「...
曲は、アーティスト名順で紹介しています。
私も全て把握しきれている訳ではないので漏れがあると思います。
なので「この曲も有名だよ~」等ありましたら、この記事へのコメントやTwitterへの@飛ばし等で教えて頂けると嬉しいです。
スポンサーリンク

Bon Jovi

Bon Jovi Packとして、

  • Livin’ On A Prayer
  • Wanted Dead Or Alive
  • It’s My Life
  • Blaze Of Glory
  • You Give Love A Bad Name

の5曲がDLCとして配信されています。

It’s my life、Livin’ On A Prayerが有名ですが、Bon Joviは良曲なのでPack買いがおすすめ!

Livin’ On A Prayer

富士フィルムのカセットテームのCM、映画「ハッピーフライト」等で使われました。

It’s My Life

NECのノートパソコンのCM等で使われました。

The Clash

I Fought the Law

日産「X-TRAIL」のCMで使われました。
ちなみに、洋楽の中で私が一番最初に気に入った曲です。

Coldplay

Viva La Vida

ipodのCMで使われました。

Dick Dale and His Del-Tones

Misirlou

映画「ウォーターボーイズ」で使われました。

Europe

The Final Countdown

超有名曲。プロレスの入場曲やバラエティ番組等で良く耳にします。

Evanescence

Bring Me to Life

映画「デアデビル」の主題歌で使われました。

Jet

Are You Gonna Be My Girl

ipodのCMで使われました。

Maroon5

She Will Be Loved

ノエビアのCMで使われました。

This love

映画「ウィンブルドン」の予告曲でした。

The Shocking Blue

Venus

ウィスキーのCMで使われました。

Steppenwolf

Born to be Wild

コーラのCMや芸人スギちゃんでお馴染み。

The Strokes

Reptilia:Volkswagen

GolfのCMに使われました。

T. Rex

20th Century Boy

映画「20世紀少年」の主題歌

おすすめDLCパック

この記事で紹介した有名な洋楽曲を含むDLCパックを紹介しています。

Rock Hits #3

以下の3曲入り。上2曲は有名だと思います。

  • Evanescence – Bring Me to Life
  • Maroon5 – This love
  • Three Days Grace – I Hate Everything About You


以上、ロックスミスのおすすめDLCまとめ@有名な洋楽編でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事のシェアはこちらから。

フォローはこちら。お気軽にどうぞ!

このブログを応援する。