スポンサーリンク

サイドFIREのための資産形成方法

お金

私がサイドFIREをするために行っている資産形成方法を紹介しています。

具体的には、

  • 高配当株投資
  • 副業収入

をやっています。

本文では、購入している銘柄、副業収入を得るためにやろうと思っていること、を具体的に紹介しています。

また、何を思ってサイドFIREをしようと思ったかとその目標についても書いています。

スポンサーリンク

資産形成の目標

私が資産形成をするにあたり何を目指すのかを明確にしました。

そこで思ったのが、

  • やりたくないことに対して気軽に「No」と言いたい
  • それを実現する力の一つとして、不自由のないお金が欲しい

です。

私にとって不自由がないお金はいくらなのか?ということで、家計簿を見直したり、リベ大のこびと株さんの年間生活費は200万弱を参考にしたりして、年間生活費支出は約240万円だろうと結論に至りました。

今は実家暮らしなので年間80万円ほどしか使いませんが、将来的には結婚して家庭を持ちたいと考えているので、夫婦二人で毎月20万円で暮らす事を考えて240万としました。

240万円は少ないと思われるかもしれませんが私はお金を使わない方なので、これくらいで大丈夫かと思っています。

さらに加えて毎月10万円は投資に回したいと考えているため、資産形成の目標としては年間360万円の手取り収入を得ることとしました。

ちなみに、以前は3年でFIREすると計画しておりましたが、今は良い感じの職場に転職できてサイドFIRE気味なので、資産形成はマッタリペースでしていく予定です。

FIREのための資産形成の方法(ブログ、高配当株)
FIRE(早期リタイヤ)のために、私が計画した資産形成の方法を紹介しています。具体的には、ブログと高配当株投資で3年後にFIREする、予定です。

現在の収支

現状を把握するために、現在の収入から毎月いくら使えるのか計算しました。

  • 毎月の手取り:16万/月
  • ボーナス:2ヶ月✕2回
  • 手取り年額:256万円(16万✕16ヶ月)
  • 年額を月割り:21.3万/月

毎月21.3万円は使えるので、それから使用用途を考えようと思います。

  • 生活費:6万円
  • 投資:10万円
  • 自己投資:1万円
  • 現金預金:4万円

生活費は以前のブログでも書きましたが不要な支出を削減したこともあり、さらに減らすことができました。

FIREのための資産形成の方法(ブログ、高配当株)
FIRE(早期リタイヤ)のために、私が計画した資産形成の方法を紹介しています。具体的には、ブログと高配当株投資で3年後にFIREする、予定です。

通常NISA枠を使い切りたいので毎月10万円は必ず確保したいとは考えていて、それを除いても少し余裕があることが分かったので自己投資として1万円を使っても良いということにしました。

資産形成の方法

さて実際に手取り収入360万円の資産形成する方法として、

  • 高配当株投資の配当金
  • 副業収入

の2本立てで考えています。

高配当株投資の配当金

配当利回り4%の高配当株投資を行うことで、定期収入を得ることを考えます。

高配当株投資で配当利回り4%を目指すために何を買うかというと、

  • VYM(利回り3.27%)
  • HDV(利回り3.66%)
  • SPYD(利回り4.57%)

です。

VYM、HDV、SPYDは米国の高配当株ETFと呼ばれるもので、経費率が0.06程と非常に優秀かつ配当利回りが3%を超えるという理由で選びました。

私が高い利回りを気にする理由としては配当金にも税金が掛かり、配当利回りが4%だったとしても手元に入る配当金は3%になるため、配当利回りが低い金融商品に投資する理由がないためです。

具体的には、日本の税で20%、米国の税で10%で合計で30%の税金が配当から引かれるので、利回りに0.7を掛けた数字が配当金の手取り額です。

ちなみに、米国の税は確定申告で「外国税額控除」をすると取り戻せるらしいので、外国税額控除をする場合は0.8を掛ける計算になります。

これを考えると、1,200万円分の高配当株を購入できれば毎月3万円の配当収入が得られるとこが分かります。

また、ドルと円の両方が下落したときの備えとして、暗号通貨のイーサリアム(ビットコインのようなもの)もポートフォリオの5%ほど保有しようと思います。

これはウォーレン・バフェットさんが「10%は債権を持ったほうが良い」、レイ・ダリオさんが「5~10%は金を持ったほうが良い」と言っているからで、「今の時代なら暗号通貨でしょ!」と思った私はビットコインより良いらしいイーサリアムを買うことにしました。

次に、上で説明した高配当株投資について具体的にどのように購入するかを説明します。

以下が具体的な配分です。

  • VYM、HDV、SPYD:SBI証券のNISA枠で、毎月23日に3.7万円ずつ自動定期購入
  • イーサリアム:楽天ウォレットで購入(購入タイミングは考え中)

よってポートフォリオ全体は、

  • 95%:米国高配当ETF(VYM、HDV、SPYD)
  • 5%:イーサリアム

になります。

中国も今後伸びていきそうなので、ポートフォリオに加えたいと思っています。

副業収入

自分の趣味や好きなことをやってお金を稼げるようにもなりたいので、副業収入も考えています。

私は、

  • ブログが書ける
  • プログラミングが出来る
  • イラストが描ける

ので、これらを主軸に副業をやっていきたいと思っています。

具体的には、プログラミングやイラストの創作物、自分が役に立った知識・面白いと思ったこと、をブログを通して世の中に発信していきたいと思っています。

こちらは最初から利益は求めずに、

  • 自分が楽しい、やりがいを感じる

という事を主軸にやっていきたいと思います。

まとめ

サイドFIREをするための資産形成として、

  • 米国高配当株のVYM、HDV、SPYDを購入している
  • 副業として、ブログ、プログラミング、イラストを活用する

ことを紹介しました。

自分の頭の中を整理するためにブログにアウトプットしてみましたが、整理しきれていない文章になってしまいました。

1つの記事に色々詰め込みすぎた感じなので、これからもっと良くなるように考えていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました