スポンサーリンク

ポートレート写真を綺麗に撮るためのポイントまとめ

コスプレ

私がポートレート写真(主にコスプレ)を綺麗に撮るために参考になった情報をまとめています。

今の所、イルコ先生の動画紹介くらいしかありませんが(汗)

とは言っても、折角一眼レフを買ったならインスタ映えするような綺麗な写真を撮れた方が素敵なので、「一眼レフを買ったけど使いこなせていないゾ!」というカメラ初心者の方は参考にして頂ければと思います。

他にもカメラが上達するような良い情報をご存知でしたらコメントやtwitterから教えて頂けると嬉しいです(^_^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イルコ先生の動画

このイルコ先生の動画は、簡単な言葉と実例を用いて解説して頂けているので、カメラ初心者でも凄く分かりやすいと思います。

私がコスプレカメラマンを始めて2年くらいになりますが、何となく「こうすれば綺麗に撮れるやろ!」といった感じで自分の感性に任せて撮っていました(汗)

でも、このイルコ先生の動画を見て、「今まで何となくやっていたことは、こういう意味があったんだ」と気付くことが出来て非常に参考になりました。

綺麗なポートレート写真を撮るための15ポイント

この動画ではポートレート撮影で綺麗な写真を撮るための15ポイントが解説されています。

カメラ初心者、ポートレート初心者の方はこれだけは絶対見るべき!くらいの動画なので、とりあえず騙されたと思って見てみて下さい。

この動画で私が良いなと思った所は、

  • その写真は被写体のものだけでなく、あなたのものなのです
  • ポジティブに撮影しよう!
  • モデルさんにやってほしいポーズを自分がする
  • ローアングルで撮って、地面をあまり写さないようにしよう

です。

楽しい雰囲気で撮影して、自分が良いと思う一枚をモデルさんと一緒に作り上げていくことの大切さを再認識できました。

また、モデルさんは写真にどんな風に写っているか分からないのでカメラ側がポーズの指示をする必要があります。その時に、言葉だけじゃ上手く伝わらないので「実際に自分でポージングしてあげると分かりやすい」というのは「確かにそうだ」と思いました。

あと、コスプレ会場にはローアングルカメラさんがよく出没しますが、もしかしたらパ○ツ狙いなのではなく地面をあまり写さないように凄く頑張られているのかもしれませんね(笑)

自然光の選び方 光の方向で 綺麗な人物写真

ポートレート撮影をする際の「自然光の選び方」について解説された動画です。

この動画で私が良いなと思った所は、

  • 正面からの太陽光は敵!
  • 背景は暗い方が良い
  • モデルさんには光が入る方を向いてもらう

です。

私は天気の良い時に外で撮影する時に「写真全体が白くなりすぎる」ということに悩んでいましたが、太陽光が直接当たるような場所が白くなるのは当然なことで、ちゃんと「背景は太陽光があまり当たらず、モデルさんのみに光が当たる」場所を選ばなければいけないことに気付かされました。

夜景で綺麗なポートレートの撮り方

夜にポートレート撮影をする際のコツがまとめられた動画です。

この動画で私が良いなと思った所は、

  • F開放、ISO1000、にしてシャッタースピードで明るさ調整
  • ストロボはカメラに付けない(カメラと同じ方向からの光になるから)
  • オレンジフィルターを付けて夜景とストロボの光を一緒にする

です。

夜は結構光の変化が激しいので「カメラの設定を変えるのが大変だな」と思っていましたが、「シャッタースピードのみ変える」という事であれば出来ないことはないので、次からはこの設定で夜撮をしようと思いました。

また、ストロボを使うと「ストロボを使いました!」的な光になるのがすごく嫌でしたが、この動画でオレンジフィルターというものの存在を知ったので次回から使ってみようと思います。


以上、ポートレート写真を綺麗に撮るためのポイントまとめ、でした!

オススメ 他のコスプレ関係の記事はこちらから

コメント