スポンサーリンク

Prime Readingのおすすめビジネス書4冊(2020年9月)

生活

Amazon Prime Readingの読み放題で読める、おすすめのビジネス書を紹介しています。

ここで紹介する本はPrime Readingの読み放題中に私が実際に読んで面白いと思ったもので、具体的にはウィッシュリストに入れて後日安くなったら買おうと思ったくらいの何度も読み返したくなる本ばかりです。

ちなみに私は、

  • 3ページでまとめられる内容を、ダラダラ書いてある本は飽きちゃう

タイプです。

なので、紹介する本はどれも、

  • 内容が濃く
  • スラスラとテンポ良く
  • 飽きずに最後まで読み終えれる本

だと思います。

このおすすめ本紹介は、私が文章を書く練習も兼ねているので、読み辛かったり言い回しが稚拙な箇所が多々あると思いますので、ご容赦ください。

また、レビューは基本的に本を読み終えた後に書いていますが、うろ覚えな所もあり実際の記述とは少し異なる場合もあるかと思いますが、重ねてご容赦ください。

スポンサーリンク

最高の体調

  • 評価:★★★★★
  • タグ:#健康 #メンタル #現代は生き辛い

概要

元々は狩猟民族だった人間が現代の高度な生活に適応出来ておらず、ストレスやメンタルの不調を引き起こしている。

それを解決するには自然と接したり、目の前のことに集中することが必要である。

感想

メンタリストDaiGoさんの動画で度々紹介されていた本書が、プライムリーディングの一覧にあったので読んでみました。

率直な感想としては、現代人の体調不良の原因について、「確かに」「なるほどな」と思う事が多かったです。

本書を読み終えてからは、

  • 毎週1度は公園に出かけて自然の中で過ごす
  • デスクに観葉植物を置く
  • 加工食品を食べる量を減らし、発酵食品を食べる頻度を増やした

などを行うようになりました。

その中でも、一番の気付きは「自然は偉大」と言う事でした。

天気の良い日に近くの公園に行きベンチに座ってボーっと自然を眺めたんですが、体が癒やされているのが分かりとてもリラックスできました。

昔は公園でボーっとされている中年のおじ様をお見かけした際には「リストラされたのかな?人生に疲れちゃったのかな?」と哀れに思ったり少し小馬鹿にした目で見ていましたが、今ではそういう方をお見かけした際には「とても充実した人生を送られている!」と非常にリスペクトするようになりました。

本書には、上記以外にも現代病に疲れた人の事例と対策が沢山載っていますので、「昔からor最近調子悪い」「この世の中は生き辛い」など思われている方に、ぜひ読んで頂きたいです。

ちなみに、「狩猟民族の時の意識の名残により現代人は不調」との記述には、「そんな昔の事が今でも関係する!?」と本書を1度読んだだけではまだピンと来ていないので、時間を空けてまた本書を読もうと思っています。

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密

  • 評価:★★★★★
  • タグ:#お金 #価値 #悪い奴に金を渡すな!

概要

中学生の先生がクラブ活動の一環で生徒にお金の話をする形式で、ストーリー仕立てでお金について学べる本です。

感想

プライ厶リーディングで適当に本を漁っていたら、レビュー数が多くて星4.5くらいのお金の本があったので読んでみました。

率直な感想として、「世の中のお金を正しく循環させたい」と筆者が強く訴えていると、この本からは感じました。

私は過去にお金がなくて非常に困った時期があったので、「悪い事でお金を稼いでる人」の話を読んでいる時には非常に腹が立ちました!

自分に何が出来るわけではないですが、「これからは正しくお金を使おう」と思わせてくれるそんな一冊です。

また、本書は作者の方が自分のお子さん向けに書かれた内容なので、飽きずにスラスラと最後まで読めました。

本書はお金についての倫理観が書かれた本なので「お金儲け」とは違った内容ですが、お金について学びたいと思った時に最初に読む本として非常にオススメです!

夢をかなえるゾウ1

  • 評価:★★★★★
  • タグ:#マインド本? #毎日コツコツ

概要

人生を変えるための課題が毎日一つずつ与えられ、主人公と共にクリアしていくデイリーミッション型の本です。

感想

昔流行った本書がプライムリーディングにあり、「無料なら」って読み始めたらメチャ面白かったです。

とりあえず、毎日コツコツと1つずつ課題をクリアしていくのがとても楽しいです!

このブログを書いている時点で3分の1ほど進みましたが、特に難しい課題はなくサクサクとクリアしています。

(と読み途中のメモでは書き残してありましたが、このブログ投稿時点では1週目を読み終えて2週目の終盤あたりです笑)

課題については人生を前向きにさせるものがちゃんと選ばれていると思うため素直に従えますし、何より毎日少しずつクリアすると言う達成感が自信を高めることに繋がっていると感じております!

本書を読めば億万長者になれると言う保証はないですが、生きがいや明日への活力が得られる本なのではないかと思います。

「何のために働いているんだろう?」「モヤモヤした息苦しさから抜け出したい」と思われている方には一度読んでみて頂きたい本です。

なぜ、あの人の周りに人が集まるのか? 仕事もお金も人望も、すべてが手に入る「大切なこと」

  • 評価:★★★★☆
  • タグ:#思いやり #幸せ #恩返し

概要

経営が傾いたコンビニに突如オバチャンが現れて、売上を回復させる話。

感想

人情で仕事をするオバチャンの働き方は本の登場人物を泣かせるだけでなく、通勤電車で読んでいだ私を何度も泣かせました。

本書は、ビジネス本と小説の良い所取りを上手くしていると思います。

ビジネス書として書かれている内容は特に新しい事はない(これは全てのビジネス本について言えるので本書を批判している訳ではありません)が、小説としてのストーリー展開が早く感動ポイントも何度も出てくるので最後まで飽きずに楽しく読む事が出来ました。

本書の主人公のように私自身も「人を幸せにしたい」と日々を過ごしています。

人を幸せにしたいという思いは、仕事に限らず、生活の中で常に頭に入れて私は過ごしています。

例えば、大切な人が喜ぶことをしたり、辛い時は励ますような事をしたり、階段で重い荷物を運んでいる方をお手伝いしたり(これはやりたいけどまだ勇気が出ない)などです。

また、本書の少し残念な所として、登場人物が多くて「こいつ誰?」ってなるのが私には辛かったです。

何にせよ、「人を喜ばせることは楽しくて幸せなこと」と再認識させてくれる良書でした。

読書にはKindle Unlimitedがおすすめ!

私はAmazon Prime特典のPrime Readingでこれらの本を読んでいるため、ブログ投稿時点では読み放題期間が終わって「読めないよ!」と言うことがあると思います。

そのような時には、Kindle Unlimitedがおすすめです!

月額1,000円程度という本1冊分のお金で、読み放題になるからです。

では皆様、良い読書ライフを~♪

生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\おすすめ記事(※一部広告)/
スポンサーリンク
\おすすめ記事(※一部広告)/
この記事を書いた人

未来のためになれば思い、自分の知識をWEB上にアーカイブしています。
プログラミングなどお仕事の依頼は、お問い合わせページやtwitterからお願いします。

なぎそらをフォローする
スポンサーリンク
4mirai

コメント

タイトルとURLをコピーしました