ハースストーン酒場の喧嘩:退屈したボスたちの遊戯の攻略まとめ

argument-238529_640_tavern

今週もハースストーンの酒場の喧嘩(Tavern Brawl)が始まりました。
今週は「退屈したボスたちの遊戯」と題した、デッキ構築系のイベントです。

今回の酒場の喧嘩で、私が使って勝利したデッキレシピと、その戦略についてまとめます。

※デッキは手持ちカードの範囲内で作っているので、カード資産のある方はもっと良いものが作れると思います。

スポンサーリンク

今週の酒場の喧嘩

「退屈したボスたちの遊戯」(Who’s the Boss Now?)

ダンジョンのボスたちが味方になってくれるぞ!デッキは自前だが、使えるパワーはランダムなボスのものだ。しかも使うたびに、新しいパワーに変わるからな!

具体的なルールは、

  • ヒーローパワーがランダムなボスのものに置き換わる
  • ボスのヒーローパワーのコストは2で固定
  • マナがあれば何度でもヒーローパワーが使える

です。

ボスのヒーローパワーまとめ

  • おれ、なぐる:ランダムな敵ミニオン1体を破壊する。
  • 開門せよ:1/1のチビドラゴンを3体召喚する。
  • 刈入れ:カードを1枚引く。マナクリスタルを1つ得る。
  • クモ糸縛り:ランダムな敵のミニオン1体を相手の手札に戻す。
  • 始原の魔法:対戦相手のクラスのランダムな呪文カード1枚を自分の手札に追加する。
  • てんこ盛り!!:両プレイヤーはデッキからミニオンを1体それぞれの陣地に置く。
  • 毒の雲:全てのミニオンに1ダメージを与える。1タイでも死んだ場合、スライム(2/2/2)を1体召喚する。
  • 発動!:ランダムなトロン1体を発動する。
  • 囃し立てる観客:挑発を持つ1/1の観客を1体召喚する。
  • 筆頭家老:3/3のフレイムウェイカーの侍祭を1体召喚する。
  • 骨のある奴等:2/1のボーン・コンストラクトを2体召喚する。
  • 間引き:敵のミニオン全ての体力を1に変える。

トロンの種類

  • アーケノトロン(0/2/2:両プレイヤーとも呪文ダメージ+2を得る。)
  • エレクトロン(3/5/5:すべての呪文のコストが(3)減る。)
  • トキシトロン(1/3/3:自分のターン開始時、詩人を除くすべてのミニオンに1ダメージを与える。)
  • マグマトロン(5/7/7:プレイヤーがカードを使う度、マグマトロンはそのプレイヤーに2ダメージを与える。)

攻略のポイント

戦略

  • ヒーローパワーが強いので、基本的にはヒーローパワーを使って戦う
  • ヒーローパワーを使うためカードが余ってくるので、基本的にドロー系のカードは入れなくても良い

デッキレシピ1:フェイスハンター

Hearthstone Screenshot 12-31-15 11.08.49

戦略

  • カード資産の多いアメリカサーバでプレイ。テンプレート通りのフェイスハンター
  • 相手の顔面を殴り削りきる!

改善点

  • ヒーローパワー「原始の魔法」が辛い

デッキレシピ2:突撃コンボウォーリア

Hearthstone Screenshot 12-31-15 11.09.23

戦略

  • アジアサーバでプレイ。相手に使われて強かったので自分でも作ってみることに
  • 激昂のウォーゲンに突撃を使い、内なる怒りや残酷な現場監督で大ダメージコンボを出して試合を終わらせる

改善点

  • 手札の管理をしっかり行う。ヒーローパワー「クモ糸縛り」があるので、8枚以下が望ましい。

デッキレシピ3:ヒーローパワードルイド

Hearthstone Screenshot 12-31-15 11.10.25

戦略

  • カードがほとんどないヨーロッパサーバでプレイ
  • マナを増やしてヒーローパワーを使いまくるデッキ
  • ミニオンを並べて野獣の方向でフィニッシュ!

改善点

  • さすがに爪はいらないかも

私の戦績

今回の酒場の喧嘩はカード資産がないと辛いので、各サーバ1勝ずつしたらやめました。

おわりに

今回のようなデッキ構築系の酒場の喧嘩は、カード資産の少ない初心者の方が勝つことは少し難しいと思います。

ハースストーン初心者の方の参考になれば嬉しいです。