まったりハースストーン:2015年11月のランク戦の結果と使用デッキ

children-593313_640_rank

私はまったり微課金でハースストーンをプレイしています。

先月のランク戦で私が使ったデッキとその戦略、最終ランク、トレンドとこれからの対策についてご紹介させていただきます。

※持っているカード資産の中で、勝てるデッキや面白いデッキを作って遊んでいます。そのため、初心者さん向けの内容です。

スポンサーリンク

デッキ1:テンポメイジ

デッキ

Hearthstone-rank-201511-mage-jp

戦略

  • そのターンで使えるコスト全てを使って出せるミニオンを出していくだけ。

改善点

  • マナ・ワームと不安定なポータルを入手したら、フレイムウェイカーを入れて序盤戦を強くしたい。

デッキ2:テンポドルイド

デッキ

Hearthstone-rank-201511-druid-jp

戦略

  • そのターンで使えるコスト全てを使って出せるミニオンを出していくだけ。
  • 中盤~後半戦ではミニオンを並べることを意識して、「野蛮の咆哮」で大ダメージを狙う。

改善点

  • 3コストミニオンをコスパのいいものに変えたい。

デッキ3:ドラゴンプリ―スト

デッキ

Hearthstone-rank-201511-priest-jp

戦略

  • ドラゴンシナジーでコスパの良いカードを出して、回復させながら盤面を取っていく。

改善点

  • 低コストドラゴンカードを増やす。

私の戦績

先月の最終到達ランクは、ランク10でした。

テンポメイジ、テンポドルイドでは勝率5割程度で、ドラゴンプリ―ストは3割程度でした。

トレンドとこれからの対策

先月は新アドベンチャー「リーグ・オブ・エクスプローラー」のカードが入っているデッキが多い印象でした。

中でも「レノ・ジャクソン」(体力を完全回復)を入れているデッキが多く、フェイスハンターには辛かったと思います。

そのため逆に、コスパの良いミニオンを出していくテンポ系のデッキが勝ちやすかったです。

おわりに

私も新カードを使ってみたかったのですが、カード資産があまりなく新カードを有効活用できないので、先月のデッキには新カードは採用しませんでした。

これから解放される4つ目の「探検家の殿堂」のレジェンダリーは強そうなので、それに期待しています。