ハースストーンのカジュアルモードのマッチング仕様

notebook-1071775_640

ハースストーンの日本語版が2015年10月にリリースされることになりましたね。

私はAmericaサーバのプレイヤーですが、事前登録で1パック貰えるということなのでAsiaサーバのアカウントも作りました。

Hearthstone – 今なら事前登録でプレゼント

酒場の喧嘩(Tavern Brawl)の参加条件であるLv20を素早く満たすために初心者ばかりであろうカジュアルモードをプレイしておりましたが、途中からハンドロックやドラプリなどの強いデッキと当たることが多くなりました。

私はカジュアルモードのマッチングは「ランク戦のランクに依存する」と思っておりましたが、どうやら違うようなので調べたところMMRという値により決まることが分かりました。

スポンサーリンク

Matchmaking ratings(MMR)

マッチメイキングレーティング(MMR)は、特定の種類のマッチメイキングに使われる特別な内部レーティングシステムです。Hearthstoneは、Casual Play mode、Ranked playのLegend level、Tavern Brawlsなどのプレイタイプの違いに合わせて固有のMMRを使います。それぞれのMMRは独立して決められ、他のプレイタイプに影響を及ぼしません。MMRは隠されておりプレイヤーは見ることができません。

MMRは以下のマッチメイキングで使われます。

  • Casual Play mode matches
  • Raned Play mode matchesでどちらかがLegend rankの場合
  • Tavern Brawls

MMRは試合結果とお互いのMMRに基づき各試合の後に調整されます。

  • MMRは勝利で増え、敗北で減ります。
  • MMRの増減量は対戦相手のMMRに依存します。
  • MMRの調整は試合の期間やお互いのプレイヤーデッキにどんなカードがあるかによって影響を受けません。
  • Casual Play modeのMMRはプレイヤーが勝利または敗北すると素早く調整されます。

全てのRanked Play modeのMMRはそれぞれのシーズンの最初にリセットされます。Casual play mode のMMRはリセットされません。Tavern BrawlのMMRはリセットされません。毎週持ち越されます。

引用:http://hearthstone.gamepedia.com/Matchmaking_rating

まとめ

カジュアルモードのマッチング仕様についてまとめです。

  • ランク戦モードのランクには依存しない。
  • 勝ったら強い人と当たり負けたら弱い人と当たるようになるため、同じくらいの強さの人とマッチングするようになっている。
  • つまり、カジュアルモードで「俺つえ―」し続けることはできない。

まあ、任意に初心者とマッチングできるならクエストクリアが楽すぎますよね。

甘い考えは捨ててArenaでレベル上げ頑張ります!