色々DIYと腕時計の電池交換

confused-880735_640

私は昨年から「他人ができることは自分でもできるはずだから自分でやってみる」という目標を立てて日々過ごしています。
つまり、DIY(Do It Yourself。自分でやろう。)を始めたのです。

今までにDIYした事を書くと以下の通りです。

スポンサーリンク

過去にやったDIY一覧

  • セルフカット – 大失敗。もう二度としないと心に誓う。
  • 料理 – クックパッドがあれば誰でも上手に料理が作れますね。便利です。
  • ダンボール工作 – なべしき、台所下収納用の棚、リモコン収納箱など。
  • 自作PC – 音楽制作をしたくて高性能PCを組みました。
  • プログラミング – BorderBreakのステキャン練習ソフトやSTGとか。
  • 音ゲーの専コン – 公式のものと比べて1/10くらいの値段で作りました。
  • 合コンのセッティング – SNS等を駆使して色んな人とご飯をしました。

書き出すと意外と多くて自分でも少しびっくりしています(笑)

さて、今回は「腕時計の電池交換」をしましたのでそれについて書いていきます。

腕時計の電池交換方法

ネットでやり方を調べ、必要なものをネットで購入して作業に取り掛かりました。
裏蓋を裏蓋開け器でこじ開け、電池を交換しいざ裏蓋を閉めようとしたら・・・。

閉まらない!!\(^o^)/

裏蓋閉じ器なるものが必要らしいです。。。

今回3つ交換しようと思ったもののうちの1つはネジ式だったので助かったのですが2台は無残な姿のままです。。。
※間違ってもペンチで挟んで閉めようとは考えないでください!

写真を見てもらえれば分かりますが、私はペンチで閉めようとして少し割れました(涙)
pic_20150219_00

たった今、裏蓋閉じ器を注文したので届くのを首を長くして待ちます(笑)

ちなみに、私が電池交換のために買ったものを一番下にリストアップしておきますので興味がありましたらどうぞー。

時計屋に頼んでも壊されるかもしれないし、初期投資5,000円、その後は電池代16円で交換できるので長い目で見れば良い買い物ではないかと思います。
(時計屋で交換してもらうと1,000円/回なので、5回以上自分で交換すれば元が取れる計算です。)

余談ですが、バンド交換もちゃっかりとやっております(^^)
自分で腕時計の電池交換ができるとか友達とのちょっとした話題作りにも便利ですよ♪

今回私が腕時計の電池交換に使ったもの

  • 腕時計用電池
  • ドライバーセット
  • 裏蓋こじ開け機
  • 裏蓋閉じ器
  • バンド

※腕時計用の電池は2種類あるようなので、ご自身の時計に入っていたものを購入してください。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。